アイクリームと目元美容液で目元の印象は変わる

アイクリームの正しい使い方~目元の美容講座~

Beautylabo.com

アイクリームを使い始めるタイミング

化粧品のお試しセットなんかにはよく入っていたりしますが、単品で購入するとなると「なくてもいいかな?」なんて思いがちですよね。化粧水や乳液はみんな使っているのにアイクリームはそこまで必需品だと思われていないのです。しかしアイクリームは早く始めるのが吉です!目元のトラブルは深刻化しやすいので気になったらすぐに始めましょう。

アイクリームと目元美容液の違い

アイクリーム

アイクリームとは主に保湿を目的としたものです。製品によってシワに効く成分などが配合されておりクリームだけでも使える場合がありますが、基本的には化粧水や乳液で与えた潤いを逃さないためにフタをする役割を担っています。

目元美容液

目元美容液はクリームよりもさらっとしており、肌に成分を浸透させることを目的としたものです。それぞれの目元の悩みに応じて成分を選ぶとよいでしょう。

アイクリームと目元美容液で目元の印象は変わる

ウーマン

何故目元だけ別でケアするのか?

美容液もクリームも普段から顔に塗っているのに、何故あえて目元だけを別でケアしないといけないのかご説明します。目元というのは顔の中で最も皮膚が薄く頬の1/3程度しかありません。そのため乾燥にも弱くシワができやすい部位だといえるのです。また紫外線やまばたきなど外的なストレスも多く受けていますので、特別にケアするほうがよいのです。

化粧品

アイクリームの選び方

アイクリームを選ぶ際に注意しなければいけないのは、自分の目元の悩みにあった成分が配合されているかどうかです。シワ・たるみ・むくみ・クマと目元トラブルは大きく4つありますが、むくみを取りたいのにたるみに効く成分のものを使ってしまうと逆効果です。全部気になる・・・という人もいるかもしれませんが、一番解消したい悩みを優先して、それにあったものを使うのが一番効果が出やすいと言えるでしょう。

アイクリームを使う順序

お風呂上がりに化粧水や美容液をつけている人はどこでアイクリームを塗るべきか迷いますよね。基本的にはその製品の使用方法に則って使うのが望ましいですが、特に指定のない場合は「サラサラしたものから油分の多いもの」の順でつけていきましょう。化粧水、美容液、乳液、アイクリームです。顔全体のクリームもつける人はアイクリームのあとでクリームをつけます。

広告募集中