ヒト型セラミド配合クリームを使えばお肌が生まれ変わる

Beautylabo.com

セラミドはあらゆる肌トラブルの救世主!

そもそもセラミドとは、人の肌の角質層にもともとある細胞間脂質という成分です。水分と油分を含んでおり肌の潤いにとても関わりの深いものです。加齢や外部刺激などによってどうしても減ってしまうセラミドを化粧品で補える「セラミド配合化粧品」が今注目されています。世間の女性たちが悩む数々の肌トラブルも改善へと導いてくれます!

女性を悩ます肌トラブル

女性
no.1

ニキビ

幅広い世代で悩みのタネとなっているのがニキビです。特に皮脂の分泌が多い10代の女子の間ではニキビ跡も含め深刻な問題ですね。

no.2

小鼻の黒ずみ

皮脂や落としきれなかったファンデーションの残りなどが集まってできた角栓、それが小鼻の黒ずみの原因となります。角栓とりパックも最近ではかえって症状を悪化させるという新常識が定着し、女性達はますます頭を抱えるはめに・・・。

no.3

顔のシミ

必死にスキンケアしていても、若い頃にした日焼けで潜伏していたシミ予備軍が表出してくることってありますよね。シミを隠すためのコンシーラーは必需品です。

no.4

年齢肌

30代がお肌の曲がり角、とよく言われますが最近の女性は実にお化粧上手で年齢不詳です。本格的に年齢肌が気になってくるのは40代という意見が多いようです。

no.5

脇の肌荒れ

肌トラブルは顔だけではありません。脇のケアをするとカミソリで荒れてしまったり、汗で痒くなってしまうということも。デリケートなゾーンだけに人には相談しにくい悩みと言えます。

[PR]
ビタミンc誘導体配合化粧品を使おう
エイジングケアにピッタリ

女性の味方【セラミド配合クリームの効果とは】

婦人

肌トラブルの原因

セラミドが肌の水分量と密接な関係があるとご説明しました。そして、もう一つ言えるのは肌トラブルは乾燥と関係が深いということです。この2つのことを考えるとセラミドによって肌の潤いが保たれていれば多くの肌トラブルは解決出来るということです。

スキンケア用品

セラミド配合化粧品はクリームがおすすめ

セラミド配合の化粧水や美容液、クリームなど多数存在しますが、効き目に違いはあるのでしょうか?セラミドは水に溶けにくいという性質があります。そのため、セラミドが高配合されているものはクリーム状やゲル状になります。サラサラしたものは含有率が低いものであると覚えておきましょう。

基礎化粧品

ヒト型セラミドが凄い

セラミドにも様々な種類がありますが、中でも効果が実証されているのがヒト型セラミドです。酵母を利用して生成されたセラミドで、人間がもともと持つセラミドとほぼ同じ構造をしています。そのため肌に刺激がなく浸透、保湿力に優れていると言われています。

セラミド配合化粧品の効果的な使い方

美容液

丁寧な洗顔

まずは素肌を清潔な状態にします。洗浄力が強すぎるものは肌への刺激が強いので、洗ったあとにつっぱらない洗顔料を選びぬるま湯で洗いましょう。

化粧水をつける

手の温度でじっくり浸透させながらつけましょう。あとでセラミド配合のクリームを使う場合は通常の化粧水でもいいですが、とろみのあるセラミド配合化粧水もダブルで使えばより効果が期待できます。また、乾燥の気になる部分には重ねづけするとよいでしょう。

クリームでフタをする

化粧水をつけたら、潤いが肌から蒸発しないようにクリームでしっかりフタをしましょう。ヒト型セラミド配合のクリームは手頃な価格ではありませんが、安価なものはそれだけ含有量が少ないという証拠でもありますので、コストパフォーマンスの良いものを選びましょう。

[PR]
セルフネイルの申し込み!
お金をかけずに美しい爪になる♪

[PR]
基礎化粧品を使ってニキビを改善
口コミを参考にしよう

広告募集中